シボヘール効果なしの口コミは間違い!正しい飲み方でダイエット

当サイト管理人のユリコです。
30代半ばになって、お腹周りの脂肪が落ちにくく様々なサプリメントを試した結果
このシボヘールでダイエットに成功した人です。
ダイエットで悩んでいる人に、是非シボヘールを知っていただきたくて
当サイトを立ち上げました。

シボヘールは以下のような人に効果があります。
  • お腹の脂肪が気になる
  • BMI値が気になる
  • 肥満気味

30代を過ぎると代謝が落ちて、お腹周りの脂肪がつきやすくなってしまいます。
お腹周りに脂肪がついてしまうと、不健康ばかりか、見た目もいわゆる中年体系と化してしまいます。

お腹の脂肪を落とすには、有酸素運動によるダイエットが効果的です。

しかし、今まで太っていた人が急にダイエットを始めても、効果がでるまでになかなかの時間がかかるし、気力も長続きしません。

ダイエットを途中であきらめる人は、ほとんどが気力が続かなくて、途中であきらめてしまう人たちです。

でも安心してください。それが普通です。

じゃあどうやってダイエットをすればいいのか?

そこでおすすめするのがシボヘールというサプリメントです。

このサイトはシボヘールについて詳しくリサーチしており、どのサイトよりもシボヘールについて詳しく紹介しています。

1日4粒の新習慣で、お腹の脂肪を減らす方法【初回980円】>>詳しくはこちら

  1. シボヘールとは脂肪分解と燃焼をサポートする神サプリ
    1. シボヘールとは機能性表示食品なんです
    2. シボヘールはお腹の脂肪を減らすのをサポート
    3. シボヘールには葛の花由来のイソフラボンが入っている
    4. シボヘールは国内の工場で製造した安心の日本製
  2. シボヘールがおすすめの人はダイエットが成功しない人
    1. シボヘールは肥満気味の人におすすめ
    2. シボヘールはBMIが高めの人におすすめ
    3. シボヘールはお腹の脂肪が気になる人におすすめ
  3. シボヘールの口コミを調査してみた
    1. シボヘールの良い口コミ
    2. シボヘールの悪い口コミ
  4. シボヘールの効果は脂肪と戦うパワーがすごい
    1. シボヘールの脂肪と戦う3つのパワー
    2. 年齢を重ねるごとに脂肪を燃焼させる力は衰える
  5. シボヘールの飲み方は簡単
    1. 適度な運動をする必要がある
    2. バランスの良い食事をする必要がある
    3. 適度な運動とバランスの良い食事ができて効果が期待できる
    4. 飲むタイミングは決まっていない 習慣化したい
    5. 飲み続ける期間は約3か月間
  6. シボヘールの効果がないし痩せないという人は間違ったやり方やっている
  7. シボヘールを使用しても胸は小さくならないから大丈夫
  8. シボヘールの副作用は特にないと思ってよい
    1. シボヘールの成分
    2. シボヘールは沢山飲んでも害はない 一日四粒推奨
    3. 薬との併用は大丈夫なのか
    4. 他のサプリメントと併用しても良いのか?
    5. 妊娠中、授乳中は主治医に相談 基本的にダメ
    6. シボヘールは生理不順にならないのか?
    7. シボヘールはピルを服用していても飲んでいいのか?
  9. シボヘールの疑問点に対するアンサー
    1. シボヘールで部分痩せはできるのか?
    2. シボヘールは授乳中に飲んでもいいのか?
  10. シボヘールを他のダイエットサプリメントと比較してみた
    1. シボヘールと【WEIGHTON -ウエイトン- 葛の花】を比較
    2. シボヘールとヘラスリムを比較してみた
    3. シボヘールと【スルスル酵素】を比較してみた
  11. シボヘールの解約方法は電話で解決
    1. シボヘール解約時の注意点
  12. シボヘールの最安値と販売店舗を調査してみた
    1. シボヘールは楽々定期便を利用しよう
  13. シボヘールは健康的にお腹の脂肪を減らしたい人におすすめです

シボヘールとは脂肪分解と燃焼をサポートする神サプリ

シボヘールとは、お腹の脂肪を減らす手助けをしてくれる、機能性表示食品のことです。

機能性表示食品とは?
機能性表示食品とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のことです。
一方、トクホ(特定保健用食品)とは、国が審査をおこない食品ごとに消費者庁長官が許可している食品です。
シボヘールは、前者の機能性表示食品となります。
どちらが良いものかという事はありません。あくまで根拠の責任と国が審査したかしていないかの違いです。
どちらも科学的根拠に基づいた食品ということです。

シボヘールの話に戻りますね。

ダイエットに効果的と言われている、葛の花由来のイソフラボンを含有しています。

このイソフラボンこそが、お腹の脂肪を減らすカギとなっているんです。

また、安心の国内製造です。

国内製造ということは、しっかりとした品質管理が行われている工場で製造されており、安心して服用することができます。

特徴をまとめるとこんな感じ
  • お腹周りの落ちにくい脂肪に効果的
  • 加齢による代謝の低下がある人に効果的
  • 葛の花由来のイソフラボンが脂肪分解と脂肪燃焼のサポートをする
  • サプリメント形状だから誰でも簡単に飲める
  • 一日あたり93円のコストだから、ジュース代並みの金額で飲める

中年太りの人はもちろん、若い女性の間でもダイエットサプリメントとして人気なんですよ♪

 

シボヘールとは機能性表示食品なんです

シボヘールは薬ではありません。機能性表示食品というものです。
機能性表示食品というのは、科学的根拠をもとに商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁にk届け出られた食品のことです。

簡単に言うと、何かに効果がある商品なんだけど、薬ではなく食品ですよってことです。

シボヘールはお腹の脂肪を減らすのをサポート

シボヘールはお腹の脂肪を減らすのを助ける食品です。

よく勘違いされるのが、飲むだけでお腹の脂肪が減ると思われることですね。

ここではっきり言っておきます!

シボヘールは飲んだだけでは、お腹の脂肪は減りません。

なぜならば、シボヘールは「お腹の脂肪を減らすのを助けてくれる」食品だからです。

つまり、運動ダイエットしながらシボヘールを飲むことで、初めて効果を感じることができる食品なんです。

シボヘールには葛の花由来のイソフラボンが入っている

葛の花のイソフラボンが使用されており、このイソフラボンがお腹の脂肪を減らすのに効果的なんです。

葛の花=くずのはな と呼びます。

葛の花由来のイソフラボンってどれくらい効果があるの?


BMIが25~30の肥満気味な被験者97名に対して葛の花由来イソフラボン配合品と非配合品を
12週間させ実施した試験の結果があります。

お腹の脂肪が減少

なんと、お腹周りの脂肪面積が20平方センチメートル減少しているんです。

実験にもとづいた結果がある成分を使用しているんです!
葛の花由来のイソフラボンがシボヘールの秘密ということなんです!

シボヘールは国内の工場で製造した安心の日本製

シボヘールは安心安全の日本国内の工場で製造されたサプリメントです。

近年は、海外商品のサプリメントで偽物が出回ったり、事故にもつながりかねない商品が出回っています。

一方シボヘールは、国内で安全性が認められた食品原料のみを使用し、健康補助食品のGMP製造所として認定された工場で製造されています。

GMP製造所とは?
GMP製造所とは、医薬品製造レベルの製造と品質管理基準を満たしている工場です。
国内でもトップレベルの品質を保持している工場と言えるでしょう。

シボヘールがおすすめの人はダイエットが成功しない人

シボヘールがおすすめな人は、肥満気味の人、BMIが高めの人、お腹の脂肪が気になる人におすすめです。

運動をすると脂肪は燃焼されますが、年齢を重ねるたびにその燃焼率は衰えてきます。

そこで、運動と食生活に合わせてシボヘールを使うことで、効率的に脂肪を分解燃焼できるんです。

シボヘールは肥満気味の人におすすめ

シボヘールは脂肪を分解燃焼してくれるので、肥満気味の人におすすめです。

ただし、ただ飲むだけでは改善されません。

シボヘールを飲むことと、運動、食生活を改善することで、脂肪を分解燃焼できるんです。

シボヘールはBMIが高めの人におすすめ

健康診断や自分でBMIを測定してみて、肥満気味だったらシボヘールを試してみる価値があります。

BMIってなんぞや?測り方は?
BMIとは、ボディマスインデックスの略で、身長と体重の相関を見て肥満具合を指数として表すものです。
【計算式】
体重はkg、身長はセンチメートル(cm)ではなくメートル(m)を用いる。
体重がw(kg)、h(m)の人のBMIは、BMI=w/(h×h)で求めることができます。
以下の表は、世界保健機関(WHO)のBMI基準です。参考にされてみてください。
状態指標
痩せすぎ16.00未満
痩せ16.00以上、16.99以下
痩せぎみ17.00以上、18.49以下
普通体重18.50以上、24.99以下
前肥満25.00以上、29.99以下
肥満(1度)30.00以上、34.99以下
肥満(2度)35.00以上、39.99以下
肥満(3度)40.00以上

シボヘールはお腹の脂肪が気になる人におすすめ

体質にもよりますが、やたらお腹周りだけ脂肪がつく人って結構いると思います。

中年太りとか言いますが、最近の若い人でも普通にいますよね。

足は細いのにお腹周りが大きいから、ズボンのサイズがアンバランスになることってありませんか?

私もその一人なのですが、お腹周りの脂肪って落ちにくいんですよね!

しかも、年齢を重ねるとちょっと運動しただけでは効果が出ません。

そんな時に、シボヘールの力を借りることで、お腹周りの脂肪を減らすことができるんです。

もちろん20代の若い人のダイエットにもおすすめです。

シボヘールの口コミを調査してみた

それでは、シボヘールを使用した人たちの口コミを見ていきましょう。

シボヘールの良い口コミ

 

お腹の脂肪が減ったと報告もある凄い逸材!!
苦いのかと思いきやミント?っぽくて飲みやすい^ ^
飲むとすぐ腸が活性化されるのかお通じが良い感じに♡
手応え抜群なのでちゃんと続けられてそう!
夏までにお腹の脂肪とオサラバじゃ

 

シボヘール飲み始めてから1ヶ月。このおかげかは定かではないのですが、きつかったスカートが普通に履けるようになった気がします!
あと最近は、プールに向けて炭水化物を控えるようにしてます!明日からもダイエット頑張る!継続購入のことで聞きたい事あったから、コールセンターに電話したんだけど、お姉さんがとても親切でした。
あんなに親切だったらずっと継続購入してもいいかなーって感じです♪

私は、以前からウォーキングやランニングを日課にダイエットしていたのですが、一向に結果が出ませんでした。

やけくそでシボヘールを注文して飲んでみると、みるみるうちに体重が減っていくではありませんか(驚)

はっきり言って、ここまで結果の出る商品だとは思っていませんでした。

運動しても体重が減らない人におすすめのダイエットサプリメントです♪

シボヘールの悪い口コミ

 

毎日飲み続けて2ヶ月。
続けて意味あるのかな?体重全く落ちませんけど。
飲みやすくていいサプリだと思うんだけど、パッケージをもう少しおしゃれにしてほしいよね。

1ヶ月飲み続けてるのに、全く効果がありません。買って損した。

お腹周りの浮き輪みたいになっている脂肪がどうしても落ちなくて、シボヘールを試してみました。

1ヶ月飲んでで効果ありません。

シボヘールの悪い口コミは、ほとんどの人が効果がなかったという人たちばかりでした。

そして、共通して言えることは「ただ飲んでいるだけ」でした。

効果がないということは、運動や食生活を改善できていない可能性が高いと思われます。

シボヘールは、脂肪の分解と燃焼をサポートしてくれるサプリメントなので、ちゃんと運動しないといけないですね。

1日4粒の新習慣で、お腹の脂肪を減らす方法【初回980円】>>詳しくはこちら

シボヘールの効果は脂肪と戦うパワーがすごい

冒頭付近で、葛の花由来のイソフラボンについて紹介しましたが、シボヘールの脂肪と戦うパワーはこれだけではありません。

シボヘールには脂肪と戦う3つのパワーがあり、脂肪の燃焼と分解と、そもそも脂肪を合成するのを抑止するサポートする力があります。

それぞれ紹介していきたいと思います。

シボヘールの脂肪と戦う3つのパワー

シボヘールは脂肪燃焼を促すようなパッケージの色をしていますよね。

もちろん、その中身の効果もバツグンです!

その秘密は、脂肪の燃焼と分解をサポートして脂肪合成を抑止する効果があるのですから当然です。

脂肪の燃焼をサポートする

分解され脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。

葛の花由来のイソフラボンは、この褐色脂肪細胞と同様の働きをします。

褐色脂肪細胞と葛の花由来のイソフラボンのダブルパンチで脂肪をやっつけます!

脂肪の分解をサポートする

体の各部に蓄積された脂肪は、そのままだと分解されずにどんどん蓄積されていきます。

そのため、脂肪を減らすには一度脂肪酸へ分解する必要があります。

葛の花由来のイソフラボンは、この脂肪酸へ分解する作用をサポートする力があります。

脂肪合成を抑止する

燃焼しきれずに余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪へ合成されて体の各部で脂肪として蓄積されます。

葛の花由来のイソフラボンは、この脂肪合成を抑止してくれる効果があるんです。

葛の花イソフラボンはすごいという結果

葛の花由来のイソフラボンの効果は、とにかく脂肪を落として、脂肪がつくのを抑制してくれるということがわかりました。

シボヘール=葛の花由来のイソフラボンと言ってもいいくらいですね。

シボヘールの三大パワー
  • 脂肪の合成を抑制する
  • 脂肪の分解をサポートする
  • 脂肪の燃焼をサポートする

年齢を重ねるごとに脂肪を燃焼させる力は衰える

年齢を重ねるごとに脂肪を燃焼させる力が衰えるのは、代謝が落ちるからなんです。

代謝が落ちるのは、各細胞が老化しているからなんですよね。

各細胞を若返らせることなんて、現代科学では無理なので、効率的に脂肪を燃焼させる必要があります。

若い時と同じことをしていても、簡単にやせさせてくれる体ではありません。

だから、サプリメントのシボヘールの力を借りることで効率的にダイエットをする必要があるんですよね。

シボヘールの飲み方は簡単

冒頭でも少し触れていますが、シボヘールはただ飲むだけでは効果が出ません。

あくまでも、脂肪燃焼や分解のサポートをするサプリメントです。

適度な運動をする必要がある

体に負担がかからないような運動を毎日しましょう。

どんな運動をすればいいのかしら?

 

有酸素運動が効果的ですね。

私の場合は、毎日ウォーキングを最低でも30分するようにしています。

一日一万歩を目標に、近所を1時間程度あるくだけでも5000歩くらいいきますので。

 

ウォーキングをしながらシボヘールを飲んでいると、効果は絶大ですよ!

バランスの良い食事をする必要がある

バランスの良い食事って、何なの?

 

バランスの良い食事とは、栄養価の偏りが少ない食事ということですね。

あまり気にしすぎるのもよくありませんが、基本的には糖質を減らすだけでも随分違います。

白米の量を少し減らしたり、おやつを抜いたりして野菜や魚中心の食生活にすれば大丈夫です。

適度な運動とバランスの良い食事ができて効果が期待できる

何度も言いますが、適度な運動と食生活に気を付けることでシボヘールの効果を発揮できるんです。

なので、今までダイエットを頑張ってきたけど効果が出なかった人におすすめの商品です。

特に、30代を過ぎて代謝が落ちてきた人に適しています。

飲むタイミングは決まっていない 習慣化したい

シボヘールを飲むタイミングは決まっていません。

いつでも飲んでいいですが、シボヘールの効果を最大限に活かしたいのであれば運動前後に服用するのがよいでしょう。

なぜならば、脂肪分解と燃焼のサポートをするのがシボヘールの役目だからです。

シボヘールを運動前に飲むことで、運動中の脂肪燃焼をサポート

ただし、用法用量は守りましょう。一日四粒を毎日飲むだけです。

一日の中で4回に分けて飲みましょう。

一度に4粒も飲まないように。効果が薄れてしまいますよ。

運動と食生活とシボヘールを飲むことを習慣化できれば、ダイエットに成功したも同然ですよ♪

飲み続ける期間は約3か月間

シボヘールはどれくらい飲み続ければいいんですか?

約3ヶ月くらいすると効果が見えてきますよ!

私の場合は、シボヘールを飲み始める前までは運動しても脂肪が落ちにくい状態でした。

 

そこでシボヘールを飲み始めたときに、運動も取り入れようと考えました。

そして、2ヶ月を過ぎたくらいから効果が現れました。

なので、3ヶ月使用すれば効果が現れるということです。もっと有効的な運動をすると、もっと早い段階で効果が現れるでしょう。

シボヘールの効果がないし痩せないという人は間違ったやり方やっている

シボヘールを飲んでいて、「全然痩せない」「お腹の脂肪が落ちない」という口コミをよく見かけます。

痩せないと言っている人たちに共通していることは、飲むだけで運動していないということです。

当サイトの口コミでも紹介しましたが、そもそもシボヘールを飲むだけでは痩せません。

  1. すぐに痩せるわけではない
  2. 飲むだけでは痩せない
  3. 実感している人は運動や食事制限をしている
  4. 無理な食事制限ではリバウンドする
  5. 効果がないわけではない

シボヘールは、あくまで「脂肪分解と燃焼のサポート」をおこなうサプリメントなので、運動して脂肪を燃焼させないと意味が無いのです。

いくら脂肪分解と脂肪燃焼といっても、それ以上にカロリーを摂取して脂肪をつけてしまっては、シボヘールの効果も追いつきません。

脂肪を燃焼させるにはどうしたらいいか?の基本的な考え方を忘れずに、ダイエットに励みましょう。

シボヘールを使用しても胸は小さくならないから大丈夫

シボヘールを使用したら、胸の脂肪も燃焼されて胸が小さくなってしまうのでは?
そう心配される方も少なくないようです。

結論を言うと、胸は小さくなりません。

よく考えてみてください。これまでに何度も繰り返し言ってきた「適度な運動と食生活」「脂肪の分解燃焼をサポートするサプリメント」ということから、筋肉を使った部位の脂肪が燃焼されると言ってよいでしょう。

だから、胸の大きさには直接的に影響しません。

そもそも、胸は乳腺と脂肪によってできているので、シボヘールが直接働きかけることはないと言えるでしょう。

シボヘールの副作用は特にないと思ってよい

機能性表示食品なので、基本的には副作用はありませんが、誰でも服用していいというわけではありません。

そもそも、副作用というのは薬だけに適用される言葉なので、正式に言うと「食べ合わせ、飲み合わせ」と表現したほうがいいですね。

シボヘールの成分

メインの成分は、葛の花由来から抽出したイソフラボンです。
その他添加物についても紹介します。

  • 還元パラチノース ・・・ ショ糖から作られたパラチノースに水素を添加して作られる甘味料
  • 葛の花抽出物 ・・・ イソフラボンで、脂肪の分解と燃焼をサポートする。
  • セルロース ・・・ 植物の細胞壁や植物繊維の主成分。シボヘールの成形材料です。
  • ショ糖脂肪酸エステル ・・・ 食品添加物として使用される乳化剤。劣化を防止するもの。
  • 二酸化ケイ素 ・・・ 食品添加物。体内で消化吸収されず排出されるため身体に害はない。

基本的に、体に害のありそうな成分は使用されていません。

普段食べている食品に含まれているものと差はありません。

あくまで、シボヘールの目的は「脂肪分解と燃焼」なので、主成分は葛の花抽出物となります。

シボヘールは沢山飲んでも害はない 一日四粒推奨

特定機能性食品なので、沢山飲んでも特に害はありませんが、飲みすぎには注意しましょう。

お腹がゆるくなる場合があります。

一日四粒を限度に飲むことが大切です。それ以上飲んでも効果が増すわけではないので、勿体ないですよね。

薬との併用は大丈夫なのか

シボヘールは機能性表示食品ですが、薬との飲み合わせは注意したほうがいいです。

ここは私の専門外なので、医師や薬剤師に相談しましょう。

他サイトで食品だから飲み合わせは大丈夫と言っていても、鵜呑みにせず必ず確認しましょう。

他のサプリメントと併用しても良いのか?

ここも薬と同じ考え方で、必ずダメというわけではなく、あくまで自己責任の領域になります。

食べ物でも「食べ合わせ」というものがあるように、それはサプリメントでも一緒のことです。

できるだけ他サプリメントとの併用は避けたほうがよいでしょう。

「どうしても併用したい」という方は、医師に相談しましょう。

妊娠中、授乳中は主治医に相談 基本的にダメ

妊娠中の服用はやめましょう!

シボヘールの袋の注意事項にも記載されています。

どうしても服用したいなら、医師へ相談することをおすすめします。

絶対に自分の判断で飲んではいけません。

シボヘールは生理不順にならないのか?

シボヘールは生理中に飲んだらダメという表記はありませんね。

また、生理不順になったという口コミも見当たりません。

ちなみに私は大丈夫でした。
どうしても心配なら医師か薬剤師へ相談してみるといいかもです。

シボヘールはピルを服用していても飲んでいいのか?

こちらも同様に医師へ相談したほうがよいでしょう。

シボヘールは機能性表示食品なので、相互作用は少ないかもしれませんが、万が一のこともあります。

自分勝手な判断で飲まないようにしましょう。

シボヘールの疑問点に対するアンサー

シボヘールについて具体的に解説していきましたが、他にもまだまだ分からない部分があると思います。

そこで、「よくある質問」をQ&Aしていきます。

 

シボヘールで部分痩せはできるのか?

結論を言うと、不可能ではないが自分の思い通りに部分痩せするのは難しいです。

なぜならば、人間の体の脂肪は落ちていく順番が決まっているからです。

  1. 手首、足首
  2. 前腕
  3. ふくらはぎ
  4. 上腕
  5. 太もも
  6. お腹
  7. お尻

 

この順番で脂肪が落ちていきます。

人間の体は内臓を守るために、お腹周りの脂肪を蓄えようとするからです。

なので、内臓から一番遠い手首と足首から脂肪が落ちていくということになります。

これからわかることは、シボヘールを飲みながら全身ダイエットをおこなう必要があるということですね。

きれいなバランスの良いスタイルを目指すのであれば、部分痩せよりも全身ダイエットすることをお勧めします。

シボヘールは授乳中に飲んでもいいのか?

授乳中にシボヘールを飲むことはおすすめしません。

ていうか、シボヘール飲むのは駄目です!

なぜならば、シボヘールは授乳中の状況を想定して作られていないからです。

それに、脂肪分解、燃焼効果のある葛の花由来のイソフラボンを赤ちゃんが摂取したらどうなるでしょうか?

決して体に良いという事はありません。

産後の体はなかなか体重が落ちてくれず、ダイエットに悩む人も多いでしょう。

しかし、自分の体よりも子供の体を第一に考えることが必要です。

シボヘールを始めるなら、離乳食を食べ始めて授乳の必要がなくなってからにしましょう。

離乳食初期も授乳が必要な場合がありますが、そこはミルクで代用するという方法もありますからね。

少しの間我慢しましょう。

シボヘールを他のダイエットサプリメントと比較してみた

ダイエットサプリメントは世の中に沢山出回っていますが、その中でもシボヘールはどれくらい良いサプリメントなのかを調査してみました。

シボヘールと【WEIGHTON -ウエイトン- 葛の花】を比較

ウエイトン葛の花は、葛の花由来のイソフラボンを使用したダイエットサプリ。

主成分がシボヘールと類似している商品です。

早速ですが、成分と価格からどちらが評価されるサプリメントなのか紹介します。

有効成分については、シボヘールが葛の花由来のイソフラボンのみに対して、ウエイトンは葛の花由来のイソフラボンに乳酸菌やコエンザイム、ビタミンb群が含まれています。

一見、コエンザイムのほうが美容効果成分が含まれていて良さげに見えますが、ダイエット以外の成分が含まれているため、脂肪燃焼効果がシボヘールに比べると低い可能性が考えられます。

初回価格はどちらも980円となっており、どちらが高い安いというのは無いようです。

また、コエンザイムはシボヘールより後に発売された商品なので、口コミなどの実績も不足しており、その効果は未知数です。

コエンザイムも決して悪い商品ではないのですが、総合的に見て、しっかりとした実績のあるシボヘールをおすすめします。

シボヘールとヘラスリムを比較してみた

シボヘールとヘラスリムは、ほぼ成分が同じ商品です。

商品名 : ヘラスリム(機能性表示食品)
販売価格: 5,600円(税込)
内容量 : 45g(250mg×180粒)<1日目安12粒の場合:約15日分> ※お客様の使用状況により変動します。
1日あたりの目安量: 12粒
カロリー: 7.7kcal(1日12粒目安)
商品名 : シボヘール(機能性表示食品)
販売価格: 3,218円(税込) ※定価価格
内容量 : 36g(300mg×120粒)<1日目安4粒の場合:約30日分> ※お客様の使用状況により変動します。
1日あたりの目安量: 4粒
カロリー: 3kcal(1日4粒目安)

この数値を見れば一目瞭然ですね。シボヘールのほうが圧倒的にお得です。

更に、カロリーもシボヘールのほうが低く、ダイエットでカロリーを気にしている人にもシボヘールがおすすめという結果となりました。

シボヘールと【スルスル酵素】を比較してみた

ダイエットサプリメントのスルスル酵素とシボヘールはどちらがいいのか?ですが、そもそもこの二つのサプリメントの機能が違います。

シボヘールの機能は「脂肪を分解燃焼」させること。

スルスル酵素の機能は「乳酸菌の効果でお通じを良くする」。

この二つを比較すると、スルスル酵素は「すでについた脂肪」を落とすことはできません。

しかし、脂肪をつきにくくすることはできるかもしれません。

そう考えると、ダイエット効果はシボヘールのほうが上と考えて良いでしょう。

シボヘールの解約方法は電話で解決

シボヘールの解約方法は、電話で「解約します」と言えばオッケーです。

特に緊張する必要もありません。コールセンターの方はとても親切でしたよ!

解約時の電話番号 0120-963-882(AM10:00-PM6:30まで土日祝は休み)

平日のみしか受け付けていないよくあるパターンです。
仕事をしている方は、仕事が終わってから即電話するか、事前に休暇をもらって解約日を決めておくとよいかもしれません。

もし電話がつながりにくくて「解約できなかった」なんてことにならないようにしましょう。

シボヘール解約時の注意点

ここで、シボヘール解約時の注意点を紹介しておきます。結論言うと、次回お届け日の10日前までに解約手続きをしないと次の商品が届いてしまうという、よくあるパターンです。

大体の通販サイトはこういった仕組みになっているので覚えておきましょう。

もし、次の商品が発送されてしまった場合は、返品と返金対応するしかありません。

返送料金は購入者負担となってしまいます。

かなり面倒なので、そうならないように解約はしっかりと「次回発送の10日前」までにおこないましょう。

シボヘールの最安値と販売店舗を調査してみた

シボヘールは、薬局や店舗で販売されていません。

通販サイトで購入するしかありません。じゃあどこが最もお得に購入できるのか?

答えは公式サイトで購入するのが一番安くすみます。
調査した結果を表で紹介します。

 

通販サイト価格
公式サイト980円
楽天3,090円
Amazon2,480円

シボヘールは楽々定期便を利用しよう

楽々定期便とは、定期コースのことで定期的にシボヘールを届けてくれるというシステムです。

いちいち一回ずつ注文しなくてもいいので、かなり楽々です。

ちなみに、定期便で届けてくれる頻度も指定できます。

1ヶ月~3ヶ月に1回から自由に選べる

更に、契約のしばりが無いので、いつでも解約が可能なんです。

とりあえず、お試しで購入したいという方は、
お試し初回限定価格で購入して、自分に合わなかったらそこで解約するという方法もあります。

 

初回限定980円 公式サイト限定となっており、2回目以降はずっと12.7%OFFで送料無料。

シボヘールは健康的にお腹の脂肪を減らしたい人におすすめです

シボヘールは、飲むだけでは脂肪が落ちる商品ではありませんが、運動や食生活の改善と合わせることによって、その効果を発揮することができます。

今まで、どんなに運動してもいまいち効果が見られなかった人におすすめなんです。

ただ飲むだけでダイエットできる商品って世の中にありませんよね?だからダイエット食品は日々変化して世の中に出回っているんです。

運動して飲み続ければ確実にやせれるシボヘール。

これからも飲み続けて、今のスタイルを維持していきたいと思います。

 

シボヘール効果なしの口コミは間違い!正しい飲み方でダイエット
タイトルとURLをコピーしました